プロミス審査と申込み方法って?

446374

プロミスを利用したいと考えたら、まずは審査を受ける必要があります。その為の申込方法は複数用意されており、希望に合わせた申し込み方が出来るようになっています。

プロミスの申し込み方で人気となっているのが、パソコンやスマートフォンがあれば気軽に利用できるWEB申し込みです。WEBから申し込めば、そのまま審査、契約、更には借入の手続きまで、店頭や契約機に出向く事なく完了させる事が出来ます。

必要書類も、カメラで撮影しアップロードをすればそれで提出完了となる為、とても手軽と人気になっています。ただ、その日のうちに融資を受けたければ、銀行が振込可能時間内に振込手続きまで完了させる必要があります。

WEBから申込んだ場合、店頭や契約機に出向かなくて良いというメリットがありますが、カードは後日、郵送で受け取る事になります。それに対して、カードを即日発行して貰える事で人気となっているのが、店頭窓口や自動契約機、三井住友ローン契約機からの申し込みです。

これらの方法は契約が終わればすぐにATMで使えるカードを受け取る事が出来ます。WEB申込でも、契約後に契約機等に足を運べば、その場でカードを受け取れます。

それ以外に、プロミスでは電話や郵送でも審査の申込が出来るようになっています。郵送の場合、少し時間がかかる事になる為、余裕を持って申込をする事がおすすめです。

プロミスでは、希望に合わせた申し込み方で審査を受ける事が出来るようになっています。

派遣社員がプロミスの審査に通る方法

派遣社員でも、プロミスの審査には問題なく通ります。正社員に比べると不利になりますが、アルバイトや自営業の人よりは有利になるとポジティブに考えるようにしましょう。

派遣社員の人がプロミスで借りるとき、限度額は30万円~40万円くらいが目安となります。

長く利用をしていれば、限度額が100万円を超えることもあるでしょう。延滞をすると信用が落ちてしまうので、その後のローン審査のためにも延滞はしないように気をつけておきましょう。

派遣社員の人は、契約期間が満了すると、失業をしてしまうリスクがあります。失業をしても3ヶ月~1年程度は失業保険を受けられますが、もらえる金額は働いていたときの給料よりも低いので、借金を返済していく余裕はないかもしれません。

契約期間中は正社員とほぼ同じ保障がありますが、契約期間が終わるタイミングでは、借金はなくべくなくしておくようにしましょう。

派遣社員がプロミスで審査に通るには、総合的な属性が重要になります。年収、勤続年数、勤務先などが総合的に見られて、いくらの限度額で借りられるのかが判断されます。

個人信用情報に傷がないことも重要です。プロミスでは延滞が何度かあっても融資を受けられる可能性はありますが、延滞は信用を落とす原因となるので、気をつけておきましょう。

他社からの借入についても、3件くらいまでなら借りられる可能性がありますが、借入件数は少ないほど有利になります。こういったポイントについて、普段から気をつけておきましょう。