ソニー銀行カードローンの審査・金利・無利息期間について

04

毎日の生活の中で急にまとまったお金が必要になったときに便利なのがカードローン。どうしても今日中にお金を借りたいという場合でも即日融資が受けられるサービスも多くなってきています。

しかし、カードローンを利用するうえで、気になるのが金利です。当然のことですが、金利が高いほど返済が大変になるので、なるべく金利が低いところから借りたいものです。

数あるカードローンの中でも格段に金利が低いのがソニー銀行カードローンです。ソニー銀行カードローンは申し込みをすると同時に審査が行われます。

審査は仮審査と本審査に分かれて行われますが、仮審査を通過すれば大体の場合、本審査にも通過することができます

仮審査では個人の信用情報がチェックされるので、過去に金融事故を起こしてブラックリストに登録されている場合は、まず通過することができないと考えた方が良いでしょう。

無事審査に通過したら融資を受けることができます。消費者金融のように即日融資は難しいので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

ソニー銀行カードローンの金利は2.5~13.8%となっています。多くの消費者金融の上限の金利が18%で、銀行カードローンの上限金利も15%程度なので、最大で13.8%というソニー銀行カードローンの金利はかなりの低金利と言うことができます。

最近のカードローンでは無利息サービスを提供しているところがありますが、ソニー銀行カードローンには無利息サービスは用意されていません。短期間で返済できるという人は、無利息サービスがある業者を選択するのがおすすめです。

ソニー銀行カードローンのココが審査甘い!

ソニー銀行カードローンは銀行系のカードローンですので、確かにノンバンク、つまり消費者金融などのカードローンに比べると審査は厳しめであることは間違いないでしょう。

金利も消費者金融に比べるとソニー銀行カードローンは低めになっています。

これは裏を返せば、消費者金融は審査甘い状態にしてできるだけ多くの人にお金を借りてもらい、その中で多少延滞や貸し倒れになることがあっても金利の高さで運営しているということもできます。

逆にソニー銀行カードローンで審査甘い状態にしていては、金利の低さを補えなくなってしまうことが予想されます。しかし、それでもなおソニー銀行カードローンでは審査甘いと言える状況は残っています。
おそらく、一般的な会社員やOLで、今までに他のカードローンやクレジットカードの返済が遅れたようなこともなく、かつ他のカードローンの借り入れがないとか1件程度というような人であればまず通ると思われますから、十分に審査甘いと言えるのではないでしょうか。

ちなみに一般的な会社員やOLというのは、別に大手企業の正社員である必要はさらさらありません。というか、今の時代にそんな人だけを相手にしていてはローン会社は経営が成り立ちません。

ここで言う一般的な会社員やOLとは、はっきり言えば週に5日、1日8時間程度働いている人というくらいの意味に過ぎず、そういう意味ではフルタイムワーカーと言い換えてもよいかもしれません。